スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

5月 9, 2010の投稿を表示しています

サプライズ!!に期待。

サッカーファンにとってW杯は、4年に一度の特別なもの。
2002年、2006年とスタジアムでの観戦をしてきましたが、流石に南ア大会は諦めました。
ところで、今回のW杯。一昨日、23人のメンバー発表されましたが、どうも盛り上がりに欠けているような気がします。そういう自分も、ドイツ大会の時とは違っています。何故なのだろう?
自分の場合、盛り上がらない原因は、対戦相手(組み合わせ)が決まった時点から、どうみても1次リーグ敗退が順当な結果と決めてしまっていることにある。 前回のドイツ大会の日本代表メンバーは、今でも事情最強のメンバーだと自分は思っている。 そのメンバーを持ってしても1度も勝つことは出来なかったのだから、対戦相手の顔触れが前回以上であることから察すれば、やはり今回は3連敗が順当だと考えてしまう・・・。
過度な期待を抱かせるマスコミの報道も今のところ少ないようである。 バンクーバー五輪前のメダル獲得予想のような特番も見当たらない。(それでも試合直前になれば、報道されるでしょうが。治安の悪さは、よく聞こえてきますが・・・)
基本的には、誰も”Best4"になれるとは思っていないし、決勝トーナメントに進出できると思っていないのでしょう。
ということは・・・それほど期待されていない日本代表は、プレッシャーなど無く、逆に伸び伸びプレーして、結果は”サプライズ”!!・・・・ということも考えられる。
このまま期待値が上がらず6/14のカメルーン戦を迎えたら、もしかすると!!・・と思っているのは、私だけではないのでは・・・??