スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月 22, 2012の投稿を表示しています

経過良好

退院後初めての外来診察に行きました。
経過良好の言葉に安心しました。
次の診察は、来週の金曜日。
自分の目標である2月3日です。
昨日あたりから少しずつ、座ることが出来るようになってきました。
当然ドーナツクッションが必要ですが…。
2月に入ると、確定申告繁忙期突入です。
なんとか、予定通りに復帰出来るように今暫くの辛抱です。



-- iPhoneから送信

あと9日

まだまだ腰をどっしりと下ろして座れない日々が続いているが、それでも退院してから順調です。
傷みはあるけれど、術後1週間位までの傷みとは、感じが違ってきている。耐えられる傷みへと。
明後日は、退院後初めての外来診察。あと9日…だ。

療養中のお陰?で、何十年振りかにテニス4大トーナメントをライブで見た。
錦織くん残念…
素人の自分がライブ映像観た限りでは、そんなに、力の差があるようには思えなかったのに。
次に期待。

あー身体を思い切り動かしたい!



-- iPhoneから送信

消費税国会

今日から、所謂“消費税国会“と揶揄される通常国会がスタートした。消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革実現が争点であるが、野田総理が本日の施政方針演説で歴代首相の発言を引用した下りは、大きな矛盾を感じる。
夕方のニュースで、引用された当事者の一人福田氏のインタビューでの応えが、その矛盾の答えそのもの。
民主党は、まさにその当時反対の立場を取っていたのだから。
自分は無所属だから、どちらの肩を持つというわけではないが、民主党党首でもある野田首相は、ケジメ付けてから、引用すべきではなかったかと感じる。
ただそのケジメの付け方が解散総選挙であるかと言うと、そうではない…。選挙ほど時間と金を無駄にするものはないのだから…

今は、政党間の駆け引きなしに日本国民の将来を第一に考えて議論していただきたいものである。




お陰さまで…

朝方の最終チェックを終え、晴れて、退院できました。14日振りの自宅です。
術後3週間は、無理ができないと今日も主治医から念を押されました。流石にリターンは勘弁願いたいので、言われた通りに療養しようと思います。
10分も座っていると、ジンジンしてくるので、まぁ焦っても仕方ない…。
丁度節分が、基準日。
節分から、新しい年が始まるとも言われているので、正に自分の場合は、2月3日が2012年のスタートラインです。
あと11日。我慢、我慢…。





運命の人

昨年書店で4巻購入し読んだ“運命の人“。ドラマとなって、現在、日曜日に放映されている。
全巻読んでいるので、ストーリーは解っているが、興味深く視聴している。
運命の人は、所謂“沖縄返還密約事件“を題材に山崎豊子が書き下ろしたノンフィクションに近いフィクションである。
物語がどうのこうのより、1972年の沖縄返還に際し米国との間で密約が実際に存在していたにもかかわらず、時の政府は存在を否定し、その後の政府も否定し続け、現在の民主党政権になって、漸くその存在を認めたという、数奇な経緯のほうが興味深い。
税金と社会保障の一体の為に消費税増税が必要不可欠との発言に…
ホンマカイナ?の疑念を抱く。
沖縄返還密約事件ですら、40年近く存在を認めなかった政府・役人ですから、国民に知らされていない機密事項は、ザクザクありそうです。そう言えば、尖閣諸島での事件も何時の間にか有耶無耶になってしまったな。彼等は平気で嘘つくから怖い怖い…。


絵は、単行本画像。

前進、前進…

一週間前の日曜日は、術後3日目と言うこともあって、傷みに悩まされていました。一週間が経った今日は、昨日あたりから傷みが軽減しつつあることもあり、気分がいい。
順調に前進しているようだ。
ここで寝るのも今日が最後。
余程の事がない限り、間違いなく明日は、家に帰れる。
暫くは、不自由を強いられるけれど、それでも家のベッドで寝る方がいい…。
明日が待ち遠しいです。



-- iPhoneから送信