スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

10月 31, 2010の投稿を表示しています

まだまだ

悪夢の事故からちょうど一週間。先週の日曜日には、完治はすぐだろう…と思っていましたが、甘かった。
大胸筋の肉離れも悪化し、首の痛みも。
本調子には、ほど遠い。本日、お医者さんからゴルフ禁止令も発令され、年内は無理。
車の運転も違和感があって、今日も仕事は電車で移動。


暫くは、じっとしているしか、ありません…。

高額所得者に課税強化?

2011年度税制改正大綱に、年収2,000万円超のサラリーマンなどの給与所得者を対象とする課税強化が盛り込まれる模様だ。
どうやら2,000万円を超える部分に給与所得控除を適用しない考えのようである。

年収2,000万円超の給与所得者って・・・上場企業の部長級クラス?
庶民にとっちゃ縁遠い話。
いずれにせよ、今後の日本・・・本格的に大増税時代に突入する気配。
民主党の掲げる金持ち優遇にメスを入れる考えが具現化しつつあるようだ。

この分だと噂されている相続税、贈与税の基礎控除引き下げも数年後には施行されるかもしれません。

来年1月からは、子供手当や高校生の授業料無償化の影響から、扶養控除に対する取り扱いにも注意を要します。企業の総務、経理担当者にとっては、厄介な処理になること必至・・・。
子供手当をもらって浮かれている方・・・・後でおはちが回ってきます。手取り額が・・・減ってるじゃん!!

事業仕分けに税収増・・・。浮世離れした話題の前に景気対策に対する究極の一手を投じていただきたいものです。

中小企業は・・・・give up寸前ですよ。
聖徳太子の1万円札の頃・・・・あの良き時代が懐かしい。

競馬の世界も女性上位?!

秋の天皇賞は、1番人気の牝馬、ブエナビスタの圧勝でした。
牡馬勢を蹴散らして、G1・・5勝目。
年末までのスケジュールは、ジャパンカップから有馬記念と進むらしい。
昨日の末脚をもってすれば、両レースも鉄板か?!

先日のブログで、最近は女性の躍進が目覚ましいことに触れたが、どうも競馬の世界も同じような傾向のようだ。秋の天皇賞、ジャパンカップ、有馬記念と3連続で勝ち続けた場合、牝馬では初の快挙とのこと。

こうなりゃ、今年まだ残る、年末までの2つの重賞レース・・・・ブエナビスタから買ってみようとするか。

10月も終わり・・

2日間ゆっくり体を休めたことで、痛みはかなり薄らいだ。
全治するまでに10日間ほど要すると言われていたが、明日からの仕事にもこの調子だと支障がなさそうだ。
暫くはハンドルを握ると恐怖が付きまとうでしょうが、これも徐々に薄らいでいくことでしょう。

さて、今日で10月も終わり、明日から11月。
時が過ぎる速さに驚くばかり・・・・。
世間では、今年は秋がなく冬の到来か!!とも言われているようですが、本格的な冬の到来は、もう少し後がいい。

11月半ばまでには体調を戻して・・・・冬将軍到来前に2、3回はコースに出たいものです。