スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

8月 5, 2018の投稿を表示しています

(相続税)幾つかの要素が含まれる土地の評価(1)

図のような2以上の路線に接する宅地の場合、その評価を行うために幾つかの要素を整理する必要があります。
評価にあたり先ず初めに行うことが、正面路線の選択。
容積率の異なる2以上の地域にわたる宅地の場合には、正面路線の選択には注意が必要です。

国税庁のHPには、参考となる記載があります。
■容積率の異なる2以上の地域にわたる宅地の評価(1)
■容積率の異なる2以上の地域にわたる宅地の評価(2)