スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

11月 28, 2010の投稿を表示しています

春夏秋冬

今朝目覚めて外を目を向けると嵐のような天候。
突風に横殴りの雨。
ところが、事務所に向かう8時半過ぎ。朝方の天候がまるで夢でも見ていたのかと錯覚するほどの晴天に変わっている。
午前中の仕事を終えて、事務所に帰る途中、あまりの陽気に車のエアコンのスイッチを入れ、22°にセットした。
事務所での昼食を終えて、少し外に出てみた。
またも夢でも見ているように空は黒い雲に覆われている。
そして夕方・・・またも突風と共に横殴りにの雨が。
今日一日で、春夏秋冬を一度に体験した気になった。

最近事務所を尋ねてくるクライアントが口を揃えて言う。「暖房が効いていますね・・」と。
ところが、事務所では一度も暖房のスイッチを入れたことはない。
ポカポカ陽気に入れる必要すらないのだ。
暖房が効いていると錯覚してしまうほど、部屋が暖かい・・・。
エコと言えばエコなのだが、やはりこの季節に、この陽気はオカシイ。

日本政府も天候も世界経済も皆~んな、”オカシイ”。そういう自分もちょっとオカシイ??

Iphone4

元気のいいクライアントでiphone4の講義を受けました。iphone3を使っている自分は、少し羨ましい。


-- 自分のiPhoneから発送する

3週間ぶり

3週間ほどBlogを休んでいました。
体調を崩していたわけでもなく、なんとなく書く気が起きなかったのが正直なところ。
というのも、自分の周りに明るい話題が無いからだ。
日本政府の体たらくに一向に上向かない景気。
何とも歯がゆい毎日。
1+1が2になるとは限らないからこそ楽しいと思える日常が、このところは2であることが当たり前・・・・の世の中だ。
面白くもなんともない。
野党時代には、あれほど与党に対して饒舌であった現総理大臣も、今は昔。
目が泳ぎおどおどした受け答えに魅力のかけらもない。
堂々と胸張って自分の意見を通せばいいじゃない。
多勢に無勢とは良く言ったもので、人はいつの時代も自分にとって都合のいい方に付きたがる。
ちょっとでも大勢が悪くなれば、平気で強者へ蔵変わり。
これを優柔不断というのかどうか解らないが、少なくともyesならyes。noならnoと言える人に日本の舵取りはお願いしたいものだ。
昨晩、NHK大河ドラマ「龍馬伝」は最終回を迎えた。
ドラマの内容や史実云々はどうあれ、劇中の自らの信念を揺るがすことのない坂本龍馬の姿には、素直に感銘した。
今の時代にこのような信念を貫ける人がどれほどいるのだろう。
久々のBlog・・・愚痴っぽくなってしまった。