スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月 23, 2011の投稿を表示しています

消化不良・・

昨晩のつづき・・・
PK戦を制した日本チームであるが、何故か消化不良のゲームだった。
前半の日本チームは、勢いがあり・・韓国を圧倒する場面もいくつかあったのだが・・・特に後半の半ばあたりから延長戦は、韓国チームの勢いに防戦一方。
特に相手から貰った延長前半のPKでの得点以降は、全員守備。
この全員守備の形から同点に追いついた韓国チームの強さには頭が下がる。
PKによる勝ち越し点を入れた以後も、さらに積極的に追加点を取りに行って・・その結果相手に1点取られ同点にされたのなら納得もいくのだが。
全員守備で同点にされた時は、正直がっかりした。
試合では勝つことが出来たが、内容では負けていた。
TV観戦していた人の多くがそう感じたのではないだろうか。

それともう一つ。
GOLF界のプリンス、石川遼くんも今年からプロ野球の世界に入る斎藤佑樹くんもマスコミとの受け答えにしっかりと応え何とも清々しい。
個性と言ってしまえばそれまでだが、サッカー日本代表の本田くんはもう少し大人びた受け答えをすると魅力的だと思う。少なくとも・・・最後は”有難うございました”では・・。

決勝戦、期待しています。
魅力的な勝ちを期待しています。

さて日韓戦や如何に。

昨年6月のワールドカップ南アフリカ大会から早いもので半年が過ぎた。
あの時の興奮は今もなお忘れることはないが、半年が過ぎた今・・・専らの関心事はアジアカップ。
先日のカタールとの一戦は、久しぶりに興奮した。
格下相手の戦いとは言え、多国籍軍のようなカタールは、開催地元の利を生かしたプレーで我がJAPANチームをぎりぎりの所まで追いつめていて、後半44分の勝ち越し点を奪った後のロスタイム4分は冷や冷やもの。
終了のホイッスルが鳴った瞬間・・・南アW杯のカメルーン戦を彷彿させた。
さて、今夜。あと2時間後には、韓国との決勝をかけた戦いが行われる。
日韓戦といえば、やはり両国とも力が入る。
TV画面から伝えられる話では、ここ5年間ほどJAPANチームは韓国チームに勝っていないそうである。
韓国という国は、他の国に負けても許されるが、日本だけには負けることは許されない。
特に国技であるサッカーについては、特別である。
渡韓して、韓国の人達とサッカーを話題にする・・・今でも、上から目線で応えてくる。「まあ、日本も強くなったね・・・」と。正直、気分が悪い。
是非とも、今日はコテンパンにやっつけてください。
仕事も今日は終了。TVの前で今からスタンバイです。
頼むぞNIPPON。2-1での勝利を予想する。

忙しいのは幸せである。

先週から確定申告手続きに突入し、流石に毎日忙しくしています。
確定申告手続きを依頼される方の中には、1年のうち、この時期にしかお会いできない方もいらっしゃいます。
自分も1年1年・・歳をとっていきますが、クライアントの皆さんも当然同じ。
元気なお顔を拝見することも楽しみの一つです。
今週から来週にかけてピークです。
このご時世に、忙しくさせていただけることは何よりも幸せなことであります。