スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

3月 2, 2014の投稿を表示しています

8%消費税への対応

今更ですが、4月から消費税率が改正されます。5%から8%への変更…税率の変更は、我々、税理士にとっては実に面倒なもの。実務的には、4月以降でも5%で取り扱うものも考えられる。法人で言えば、3月決算法人はまだ良いが、4月以降の決算法人は、決算手続きの際に相当気を使うことになる。また、先の話ではあるが、来年の個人の確定申告は…かなりシンドくなるであろう。
毎年少なからず税制改正が行われるが、最近は特に解りづらい改正も増えつつある。改正に関する文献に目を通していると、いつの間にやら零時近くなってしまうのです。
Kato chan. ☻

午前中で調査終了して…

昼から時間が空きました。
1月決算法人クライアントの申告手続きができるので…とってもありがたい。
因みに、腰の痛み…昨日よりちょっと良くなりました。
Kato chan. ☻

日曜日の日経に

法人税減税措置に対する中小企業増税策の記載がありました。要約すると、中小企業の所謂同族関係者…即ち家族従業員に支払う給与について、課税を強化しようとするもの。議論の根源は、中小企業は家族従業員に対する給与の増減で法人税を左右できるというところからのようである。
然し乍ら、数年前に定期定額給与規定創設の際も、同じ根源にたっていたのではなかろうか?
中小企業の反発が必至との記述もあったが、当然だと思う。
中小企業は、業績が悪い時…経営者の持ち出しがどうしても増えてしまう。大企業の場合、役員の減給はあっても、自らの金の持ち出しは無い。多くの中小企業の経営者や家族は、給与でもらった金額の全てが自由に使えるとは思っておらず、いつ何時訪れる有事の為に蓄えているのです。
そのような金銭に対し税を強化することには、疑問を感じます。確かに、中には…租税回避目的で給与をお手盛り支給されている中小企業もあろうかとは思いますが、全ての中小企業を括っての課税強化はどうかと思う…。まだまだ多くの中小企業は苦戦しているのです。
Kato chan. ☻

風が強くて寒い

外は風が強くて肌寒い。
税務調査も始められ立会いしていますが、部屋の中なので暖かく…妙に眠い。
要するに今のところ、特別不具合があるところもないから…暇❓って言うところです。
それより、朝から腰が痛い。座って立ち上がろうとすると、激痛が走る。昨日の晩の運動が原因❓
税務調査よりこっちの方が、大変だ。帰ったら、湿布貼って休みます。
Kato chan. ☻

明日は…税務調査の立会です。

明日、明後日の二日間、法人クライアントの税務調査の立会。
1月下旬に税務署の調査官から、個人確定申告の提出開始となる前の2月初旬に税務調査を予定したいとの連絡を受けていましたが、私の事務所は従来、2月末までに殆どの確定申告手続きを完了し、提出することを励行していることから、3月に入ってからにして欲しい旨を伝えたことから…明日、明後日となりました。
予定通り、個人確定申告手続きは2月末までに殆ど終了しましたから、調査立会いは業務に全く支障ありません。
業績も良く、真面目なクライアント。何も心配していません。
Kato chan. ☻

マッサージ

最近マッサージ店が増えました。自分も以前から割と利用しています。最近、自宅近くに新たに1軒できまして、このところ1週間に1度のペースで利用。昨晩も60分リラックスしてきました。お陰か❓今朝までグッスリ…熟睡できました。
Kato chan. ☻