スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

1月 15, 2012の投稿を表示しています

ALWAYS三丁目の夕日64

今日から、ALWAYS三丁目の夕日64が封切りされましたね。ご存じの通りシリーズ3作目になるのですが、ストーリーもさることながら、何より当時を再現するCGに小道具が素晴らしい。昨晩、丁度テレビで放映してました。何度観てもいい。
前作までは、自分が生まれる前の昭和33年から34年が背景でしたが、今作品は東京オリンピックの年、昭和39年…1964年が描かれるそうだ。予告編を見ると“ひょっこりひょうたんじま“がテレビに写し出され、何とも懐かしい…。
退院したら直ぐにでも観に行きたいのだが、今回は映画館で観るのは、無理のようだ。
DVDが出たら、3D画面で是非観たい。

懐かしいと言えば…現在上映中のワイルド7。小学6年生の時、7名の仲間とチャリンコ乗って、ワイルド7ごっこして遊んでいました。今から38年前の話しですが…。こちらもまた懐かしい。

今晩は、綾瀬はるかのハッピーフライト観よぅっと。面白い作品ですよ…。





今日は何曜日?

ここにいると、朝昼晩に決まった時間に食事をとり、昼からほんの数分の術後の経過確認があるだけなので、曜日の感覚がなくなってしまいます。新聞やテレビで世間の様子は伺い知れるのですが、一日中病室にいると、何ていうか…世間から取り残されているような錯覚をする。
その感覚を払拭するためにも、今日は3回も屋上に登り、外気に触れた…のである。
今日は、金曜日。
一週間がとても早く過ぎました。




28年間のツケ

初めて出会ったのは、今から丁度28年前。最初は小さな1つの異母が28年の時を経て、大きな3つになっていました。驚きは、手術中にもう一つ小さいものが見つかり、結果今回、大3小1の合計4の切り取りとなってしまったのです。
28年のツケがまさに術後の傷みへと繋がっているのは、間違いない。
揖保は小さい時に退治するに限る
…。
一緒に入隊したAさん。明日一緒に除隊する予定でしたが、残念です。お務めご苦労様でした。間違っても再入隊されぬよう養生して下さい。期間中、ありがとうございました。



上図がまさに28年物でございます…。1つでも痛いのに、3つプラス1だから、痛さ3倍?

天候が影響?

一昨日、昨日と良い天気でしたが、今日は雪でも降りそうな雲行きですね…。
今朝、朝一の登場時に懸念していた出血をしてしまい、退院が延期になりました。
万全を期す為の延期なので、自分自身は、不安を抱えたまま自宅で療養するよりは、安心なのですが。
ただし、延期の延期はチョットまずいので、終末は慎重に過ごさなけレバ…。
問題は、ただ一つ…いかにスムーズに物を登場させれるかだ。
牛乳にヨーグルト、水分も大量に採っているのに、私のお腹は言うことを聞いてくれない…困ったものだ。






年間2000人

術後、早いもので6日目を迎えました。予定では明後日、退院です。退院後は、自宅で最低10日間は、病院と同じスケジュールをこなさなければなりません。
傷みは、相変わらず…。
昨日より今日、今日より明日…と日に日に楽になれば良いのだけれど、先日から申しますとおり、物の登場後は、20分ほど痛くて身体が固まってしまいます。
勘弁してほしい…これ、本音です。
今朝、院長先生のお話があり、お世話になっているこの病院での一年間の手術件数は、概ね2000件だそうです。
同じ病を抱えている人がそんなにいるなんて、驚きです。
傷みの度合いは、人それぞれだそうですが、若い方よりは年をとっている方、男性よりは女性の方が傷みが少ない傾向だそうです。
術後1ケ月が、目安とのこと。
まだまだ先は長い…。
入院患者さんを観察すると、傷みの強弱は歩く時の上半身の傾きで何となくわかる…。



wakaさん、昨日は下半身にストレスが溜まりそうな雑誌を差し入れ頂き、ありがとうございました。予想通り、ストレスが溜まりました…⁈
Jのhさんtさん、今日はありがとうございました。お陰で、一服できました。

-- iPhoneから送信


湯たんぽ

昼は屋上まで行けるほど調子が良かったのだが、15時をすぎる頃から、シクシク痛み出してきた。
1日の間でも、急変するので、自己管理を繊細に徹底しなければならない。
夜、看護師さんが、傷みが和らぐからと湯たんぽを持って来てくれた。
温かさから痛みは緩和され、良く眠れそうです。
明日の朝も快便20面相が気持ち良く登場してくれることを期待したい。



良い天気…

昼食後、腸の運動促進を兼ねて、屋上に行ってみた。
術後、初めて外の空気を一杯吸って、本当に気持ち良い。
日常生活では、当たり前にできることができないのだから、今回入院してみて、健康であることの有り難みを痛感する。
今日は、さほど寒くなく、良い天気です…。





目が覚めて

昨晩、看護師さんから頂いた薬が効いて、3時過ぎに目が覚めてトイレに駆け込んだ。
やっとの思いで登場してくれた。
漸くブルーな気分から開放された。
術後5日目の朝を迎えます。入院前は、退屈するぞとの声も聞きましたが、毎日があっと言う間に過ぎていきます。
入院患者同志は、皆境遇が同じなので、朝昼晩の食事を食堂で一緒に摂る時に交わす、“今日は調子どう?“の一言でお互い通じあいます。面白いものです。
もうしばらく入院生活が続きますが、快便を祈りつつ、ゆったりとした気持ちで、過ごそうと思います。
何れにせよ、あ〜良かった。
スッキリしました…。今からまた寝ます。
おやすみなさい。
昨晩、夕食抜いたから、腹が減ってきた…⁈

今日は最悪

昨日までとは打って変わり、今日は最悪。登場すべきものが登場しない。登場したらしたで痛いのだが、登場しそうで登場しないのは、痛みにプラスして気持ちがブルーになる…。
夕食もとりやめました。
takeちゃん、turuさん、sumiさん、suさん、mizさん、capさんありがとね。調子悪くて、ゴメンなさい…。
今日は、もう休みます。





昼から

仕事でもゴルフでもお世話になっているダブルTさんに来ていただきありがとうございました。片方のTさんは、矢張りこの道の先輩。同じ病院で何年も前に経験しています。漸く仲間になれました。
二人のTさん、春になり暖かくなったら、粘りのある下半身でビックドライブ?お見せしますので、よろしくお願いします。

その後、ひと風呂入り、横になっていたら、韓国通のKさんがゴルフ帰りに遊びに来てくれました。
手術前にメール送ってたから、心構えできてたでしょ?
メール来てないよ…あっそういえば年末にメールアドレス変えたんだ…。
なぁ~んだ、そうだったんか‼
いいアドバイス贈ったのに…。
それなら、もう一度新しいアドレスにせっかくなので、送ってよ。
そういって送って頂いたメールの文面が…

仲間大決断をされた事に改めて敬意を表明致します。
痛いらしいぞぉ~。
手術後のウンチはつらいらしいぞぉ~。
チンコに管刺されるぞぉ~。
健闘を祈ります。
お見舞いに行くわ。

手術前に送られて来なくてよかったです。知らなかったからこそ、乗越えられた気がします。わかってたら、敵前逃亡していたかも…。立ち寄っていただきありがとうございました。
笑わせていただきました。
完治したら、また、遊んで下さいね。




痛いじゃん3

術後2日目以降、朝昼晩と食事がしっかり出るようになった。
しっかり採れるので、それはそれで有難いのだが、当然しっかり食べれば登場量も比例する。
先日の最初の登場時は、量が少なかったのもあって、それ程痛みを感じなかったのですが、昨日、今日と流石に登場時、痛い…。
登場後は、暫く横になるほかありません。
漸く、経験者の言う術後の痛みとやらに対峙することになりました。
昨日から入浴が可能になったので、今日は2、3度熱いお湯に浸かろうと思う…。