スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月 9, 2012の投稿を表示しています

IDとパスワード ②

いずれの選択の場合もPWを教えてくれるのではなく変更することになります。
選択方法のうち①は、登録されたメールアドレスにPW変更のメール送られますので、悪いことをしようとする人は②を選択するのです。
②を選択すると、次に生年月日を入力する画面に移ります。
生年月日なんて判らない?今の世の中、昨日ブログにも書きましたがあらゆる場面で生年月日や住所、メールアドレスを記入する場面があるのです。最近はやりのFACEBOOKには、個人情報そのものが開示されているのです。
従って、生年月日も特定できる可能性が充分にあるわけです。
生年月日が判り入力を終えると、次に秘密の質問に移ります。秘密の質問に答える必要があるのですが、2回3回間違えればロックがかかるシステムなら大丈夫でしょうが、そうでないなら危険です。例えば、好きな車は?との問いが出てきた場合、実在する車を片っ端から入れていけば当たる確率も低くはないのです。好きな車は?というくらいですから、その方の情報から知る方法はいくらでもあります。
出身校は?なんていうのも、その方の住まいの情報が判れば、小学校、中学校、高校あたりも特定する可能性もあります。
好きな食べ物は?もしかり。
さて、この質問の回答が当たれば、PW変更画面です。ここまでできれば、あとは勝手にPWを変えてしまうだけ。
PW勝手に変えても、本人のアドレスに変更完了のメールが届くのですが、よくあるイベントのお知らせ等と思って見過ごしてしまったら・・・。

この時点で、IDとPWは人の手に渡ってしまいます。
■appleの場合、IDとPWが判れば■apple storeで■appleのパソコンも買うことができます。




IDとパスワード ①

先日、スマートフォンから普通の携帯電話に戻した理由を書きましたが、実はもう一つ大きな理由がありました。
今年のゴールデンウィーク中に■ppleのIDとパスワードが盗まれて、不正に利用されたことを5月のBlogに書きました。
その時は何故盗まれたのか解らない・・と記したのですが、警察署との間のやりとりから、盗まれるに至った経緯がわかってきました。
■phoneをはじめ現在のスマートフォンは、自分に合ったアプリケーションを取得することが最大の特徴です。
■phone以外のスマートフォンは使ったことがないので良くわかりませんが、■phoneの場合には、IDはメールアドレスとなります。このため、■phoneを使う多くの方のIDは、■phone携帯電話のアドレスとなるのです。
■phoneを使っているあなた・・・メールアドレスを知る人は何人おられますか?
友人知人のみならず、色々な場面で結構メールアドレスを公開しているのです。各種会員登録、メルマガ登録・・・など。
お解りでしょうが、先ほどの記述のとおり既にIDは、他人にバレテしまっているのです。
当然IDだけ判っても、先に進みません。
パスワードが判らないと。ところで、パスワードを忘れた場合どうしますか?
■phoneの場合パスワードを忘れてしまったら、先ずはIDを入力し、その後に2つの方法が選択できます。①登録したメールアドレスに送ってもらう方法と②秘密の質問に回答する方法です。

つづく・・・

永遠に

動物霊苑での葬儀も終わり、自宅に戻った。ほんの少し前まで一緒にいた…その温もりは、残る匂いが感じさせてくれる。
その匂いは、いつかは消えてなくなるのでしょうが、一緒に過ごした良い想い出は、決して消えることはない。
ジュリー、ジョー。ミケにすず…チェリーちゃんを宜しくね。
ありがとう。そして安らかに。
明日からは、元気出していきます。


-- iPadから送信

11年間ありがとう

長女が中学三年生の時に我家の家族として来た愛犬チェリーが、今晩自分の腕の中でその生涯を終えてしまいました。
購入してきた当初からひ弱な子でしたが、愛くるしい大きな目が特徴的な可愛らしい子でした。どんなに遅く帰ってきても起きて待っててくれたチェリーちゃん。
パパが帰ってくるとイチオクダーブ上がった甘えた鳴き声。
本当に可愛いワンちゃんでした。
昨晩の雷に怯えて、一気に容体が悪くなりました.
今朝からは、あれ程大好きだった食パンも食べられず、両足の踏ん張りも出きず見ていて悲しくなりました。
昼からは事務所を閉めて、寄り添っていました。
最後の力を絞っての「ワン」の声に両手で抱っこし、腕の中で息を引き取りました。
悲しくて寂しくて…たまりません。
自分にとっては世界一のワンちゃんでした。
チェリーちゃんのいない生活に慣れるには相当時間がかかりそうです。
家に帰って…「待ってたわよ、ワンワン」の声はもう聞けないのですね。
11年年間の記憶が走馬灯のように頭の中を過ぎります。
沢山の涙が流れ大泣きしました。
数多くの思い出をありがとう。
忘れないよチェリー…。お疲れさまでした。ゆっくりお休みなさい。





スマートフォンから乗り換え?

iphone3の時代から所謂スマートフォンを利用してきましたが、1ケ月半ほど前に、以前使用していた普通の?携帯電話に戻しました。
時代の流れに背いてどうするの?と聞こえてきそうですが・・・。
折角の多機能もここ最近は使わずじまい。使わなくても電池は、1日持つか持たないか。
いざ使おうとすると・・バッテリーが無いことしばしば。
一番困るのが、誤操作による電話のかけ間違い。老眼が進行しているのも原因の一つなのでしょうが。
仕事上は、電話の応答とメールで事足りる。
ショップでSIMを変更していただき、その際、店員の方に聞いてみると・・今秋の新モデルはスマートフォンのみだそうです。
普通の携帯電話は、旧型モデルしかないようです。
便利になったのか不便になったのか?
流石にラクラクフォンとまではいきませんが、自分はこの先、普通の携帯電話で良さそうです。
「普通の携帯に戻ります。」・・そんな時代が、また来るような気がするのは、自分の思い過ごしだろうか・・・。

お掃除、お掃除。

午前中は自分の部屋の掃除です。少し手を抜いていると本当に埃が溜まります。掃除きかけて明日の朝に出す燃えるゴミを分別して、ペットボトル捨てに行って...綺麗になりました。
午後からは、車のお掃除。
ここ数週間、週末の天気がすぐれなかったこともあり、愛車も相当埃かぶっていました。
洗車も終了し、ピッカピカ(^O^)/そう言えば、愛車も最近、全然乗ってないな〜......。
-- iPhoneから送信