スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

2月 9, 2014の投稿を表示しています

リアルタイムで

初めてリアルタイムでソチ五輪をテレビで。フィギュア男子、羽生選手の演技を見守りました。明け方まで起きていた甲斐がありました。
金メダルおめでとう。
パトリックチャンの点数が出た時点で勝負は決していましたが、フラワー表彰式後の
本人のインタビューにもあったとおり、決して良い出来では無かったような気がしました。とはいえ、これも勝負。パトリックチャンも失敗したのだから。戦前の予想どおり矢張り実力があったんですね。
高橋選手も町田選手も素敵でした。さあ寝るとしよう……。

10年に2度? 一面銀世界

先週の土曜日。まさに息子の結婚式の日当日。10年に1度の大雪との報道がされました。
そして今日。息子たち夫婦が、ミニ旅行で沖縄に旅立つ今日。また大雪です。先週の土曜日よりも、地元では積雪が多いように思われます。これで10年に2度目???
息子たち夫婦は無事、朝の便でセントレアから沖縄に向かいましたが、彼らは雪男に雪女・・かもしれませんね。昼過ぎの現在では、雪が雨に変わりました。今夜から明日の朝は凍結に注意しなければなりません。スタッドレスが購入後初めて役立っています。

パソコンで申告書作成時の盲点??

e-taxの普及により、この時期の確定申告手続きも大変便利になりました。
自分がこの業界に足を踏み入れた平成6年当時。パソコンによる申告書作成が始まったばかりで、まだまだオフィスコンピュータ(オフコン)と言われる道具を1台が何百万円も支払って購入したものでした。あれから20年が経ち・・今では10万円もしないパソコンで申告書作成ソフトが動く時代です。その昔、手書きで申告書を提出していた頃は.......例えば生命保険料控除等の控除や扶養控除など計算式や控除額を暗記していたものですが、今ではパソコン任せ。
手書きの時は文字や数字を見やすく丁寧に書くことに結構神経を使いましたが、これも今ではパソコンの印刷ボタンでくっきり見やすい申告書が印刷されます。
ところで・・一昨日のこと。パソコンで入力した申告書。いつものように印刷し、クライアントの方に控えをお渡ししたところ、その晩にお電話をいただき、住所の最後が違っているとのご指摘がありました。パソコンで確認してみたところ確かに入力は間違いなくされているのですが、印刷すると住所が長かったせいか最後の番地が1文字欠けてしまうことが判りました。
まさか印字が欠けるとは思っていませんでした。パソコン駆使しての作業の盲点ですね。思い込みもありますし。このようなことは、EXCELでも時々あります。経験のある方も多いかと思います。
画面上では枠に入っているのに、いざ印刷すると欠けてしまっているなんてことを。
紙に書いていた頃ではなかったことですね。今一度・・印刷紙面には気を付ける必要があります。
良い教訓になりました。

トリノ五輪と同じ...モスクワの怨念?

高梨沙羅さんの結果を今朝起きてから知りました。期待を一身に受けてプレッシャーも相当あったのでしょう。少し残念でしたが、本当にお疲れ様でした。スノーボードは自身、一度も経験したことがないのでアクロバティックな動きには驚きです。体操選手みたいに空中で数回転・・。メダルを獲得した2人の活躍を朝のワイドショーで見て、とても驚かされました。銀・銅のメダルおめでとう!!
8年前のトリノ五輪も荒川さんが金メダルを取っただけで盛り上がりに欠けた大会でしたが、今回も何だか同じ気配。.....ということは、最後に真央ちゃんがやってくれるかも。
夏の五輪でしたが・・旧ソ連時代にボイコットしたモスクワ五輪の怨念??米国も日本同様に今のところ良い結果が出ていないのは偶然?
今回の五輪は予想通り、リアルタイムで見ることはできません。決勝のゲームが真夜中では、流石に起きていられない。
加熱するメディアの報道に惑わされず選手の皆さんには平常心で戦って欲しいものです。




祝日ですが…

今日はしっかり仕事しています。所得税の還付申告は既に受け付けが始まっていますが、通常の申告も手続きが完了次第、電子申告で送信しています。早期提出ですから、税務署も助かるそうです。私の事務所でも、都度送信していく方が整理し易くスムーズ。
贈与税の申告も電子申告ができるようになって、此方も便利になりました。
今週は、毎晩遅くまで…所得税申告に集中です。
🕤

ソチ…

オリンピックが始まりましたが、日本選手…苦戦しているようです。テレビや新聞でも言われていますが、採点ゲームは見ている側からは、よく解らずストレスが溜まる。逆にリアルタイムで見ている今晩のスピードスケートはタイムで競うものだから、勝負がハッキリしていて面白い。今夜は、メダルが取れるか⁈
睡魔と闘いながら…最後まで見るとしますか。頑張れ。にっぽん。















とっても感動的な結婚式でした。

大雪の中、昨日…長男の結婚式でした。1歳の時の手術の影響で幼くして車椅子生活を強いられた息子ですが、物怖じしない性格と持ち前の明るさで、逞しく成長し、本日、たくさんの友達に祝福されて、可愛いお嫁さんと晴れて新生活をスタートすることができました。実可さん、ありがとう。お父様、お母様、ありがとうございました。これからもどうぞ宜しくお願い致します。
我が人生の中で、最も嬉しい日となりました。息子の話では二次会にも90名を超える互いの友人が駆け付けてくれたそうで、遅くまで祝ってくれたそうです。





このような日が来るとは、25年前には思ってもいませんでした。
出席して頂いた全員の方から…感動し、素敵な結婚式だったとのお声もかけられ、心よりありがたく感謝の気持ちで一杯になりました。
悪天候の中、ご列席いただきまして本当にありがとうございました。
本日、新しい娘が一人できました。そして、夏前には家族がもう一人増える予定で…いよいよおじいちゃんです。
益々、賑やかになります☻