スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

9月 16, 2012の投稿を表示しています

復興特別所得税

来年1月から復興特別所得税の課税が開始される。復興特別所得税って?国民の多くの方は、その存在すらご存知ではないのでしょうか。
言葉通り東日本大震災の復興に充当される財源確保のために創設された税金です。
現在、給与所得者の場合、給与の支給時に源泉所得税を天引きされています。
来年1月からの給与支給時からは、従来の源泉所得税額とは別にその源泉所得税額×2.1%が加算されて天引きされることになります。
割合的には大きくはないのですが、基本的に増税となります。
この復興税の開始に伴って、会社の経理に携わっておられる方は少々会計処理が煩雑になります。給与については、市販の給与ソフト等を使用されていれば改正にあわせて変更されるでしょうから心配ないでしょうが、復興特別所得税は、預金利息や配当金にもかかりますので、仕訳処理も面倒になります。
この復興特別所得税・・来年から25年間続きます。
10月の声を聞くとそろそろ年末調整が頭を過ります。生命保険料控除も改正になって、保険会社からの控除証明書も気になります。23・24年税制改正は、我々職業会計人にとってもその取扱いが複雑で悩みの種。
消費税改正も控えていて、最近は夜な夜な文献に目を通す日々が続いています・・・。

少しずつ・・

今年に入って法人の業績は上向いている。クライアントの中で、特に製造業は、トヨタショック後の最低期から回復基調にあるようだ。思えば2年程前・・訪問するクライアントの多くが照明を落とし薄暗い中で作業をされていた。その光景は、今でも脳裏に鮮明に残っている。
今後日本の中小企業はどうなってしまうのか、どうしたらクライアントは生き残れるのか・・自分自身、日々あれこれ考えていたことを覚えている。
政府の政策、銀行の支援等もあり、なによりも経営者自身の踏ん張りにより、ここにきて漸く明るい兆しが見えてきた。
とは言え、あくまでも兆しであって、何も保証はない。常に大きな不安を抱えながら日々の業務を遂行しているのが現状なのですが。
今年に入って決算報告をする際、社長さんの笑顔が見られるようになってきた。
未来志向の話題も積極的に出るようになってきた。社員にも活気が出てきたような気がします。
巷では、日本人も「エコノミックアニマル」はいい加減卒業しなければ・・と言われてますが、エコノミックアニマルこそが日本人の誇りであって、失ってはいけない精神だと私は思う。
何よりもエコノミックアニマルの方が活気に満ちているのだから。

社名・・・

新規に会社を設立する場合、頭を悩ますのが社名。以前はアルファベットで登記をすることは出来ませんでしたが、現在はOK。
ここ数年の間に設立したクライアントさんの中にもアルファベット表記の会社が数件あります。
今後は益々増えていくのかもしれませんね。
さて・・数年前、あるクライアントさんが設立する際に、社名の由来をお聞きしたところ、面白いことをお聞きしたことがありました。
「社名に実は由来はない。アイウエオ順で、なるべく頭に来るように考えて・・まぁ単純にアイから始まる言葉を見つけただけ・・」と。
確かに、同じ広告を出す場合でもその多くがアイウエオ順で掲載されている。
なるほど!!って思いました。
"ア"で始まる業者に多いのは、「引っ越し業者」と「金融業者」だそうです。
インターネットが普及する前の主要な情報源であった電話帳の業種別検索で早く目に留まるような戦略から考えられたようです。
ありさん・・引越社、アート引越●、ア●ム、アイ●ル・・・確かに多い。
これから会社を作ろうと思っている方には、一つ参考になるかも・・。



『鍵泥棒のメソッド』

35歳にして無職、俳優を目指すも挫折し自殺しようと思っている男・桜井(堺雅人)。その前にと行った銭湯で、やけに羽振りのいい男・コンドウ(香川照之)が目の前で転倒、記憶喪失に。つい出来心からロッカーの鍵をすり替え、持物を盗み出しコンドウになり代わる桜井。だが、実は彼は非合法な裏稼業を営む男で、桜井はヤクザ絡みのトラブルに巻き込まれる羽目に。一方、自分を桜井だと思いこんでいるコンドウは、あまりに情けない自分の境遇に茫然とするも、病院で出会った女性・香苗(広末涼子)の助けもあり、前向きに生活を立て直していく。その香苗はある理由から、「どうしても結婚したい」女だった。そして、コンドウの記憶が戻ったとき、桜井が招いたトラブルを解決しなくてはならない瞬間が訪れる――。

一昨日、『鍵泥棒のメソッド』を見に行きました。
当初は「あっこちゃん」か「ウシジマ君」をと思っていたところ上演時間が合わず、何気なく予告編を見たところキャストの面々が気になって、『鍵泥棒のメソッド』のチケット購入。

とっても面白い作品です。香川照之と堺雅人の演技は最高です。広末もいい感じだしています。
久しぶりに堪能させていただきました。
 もう一つ気になる映画が、白雪姫と鏡の女王です。
ジュリア・ロバーツが意地悪な継母の女王に扮し、白雪姫とバトルを繰り広げるコミカルなファンタジー。人気歌手フィル・コリンズの娘リリー・コリンズがタフで前向きな白雪姫を演じる。『ザ・セル』の映像派ターセム・シンによる色彩豊かな映像はもちろん、本作が遺作となった石岡瑛子によるアートな衣装にも注目だ。
今週土曜日の夜。また見に行こうかな・・・。
予告動画は、こちらから。

狂っている

テレビの映像に唖然とする。気違い部落の住人達。中国も韓国も根本的に日本人が大嫌いだ。小さい頃から日本人は悪い奴と教育されている。大嫌いなら、日本に来るな。出稼ぎに来るな・・。
日本政府もビザの発給止めればいい。何の罪もなく真面目に仕事する人間に石やペットボトルを投げつけ破壊する・・・。日本車をひっくり返し上に乗ってばか騒ぎ。ルールもマナーもない阿保。人の国の国旗に火を付けて燃やし踏みつける・・・キチガイとしか言いようがない。逆のことをされたらどんな気持ちになるか考えたことはないのだろうか?
政府もいい加減目を覚ましたらどうだ。あんな野蛮な人種に何故入国を許す?
民主党も自民党もよう判らん維新の会も、今は政局の行方を画策している場合ではない。
テレビ局もCMスポンサーも何故韓国や中国を排斥しない?ゴルフ中継・・見ていてつまらない。
オリンピックの期間中に気違い部落の大統領が竹島に上陸したと思ったら、今度はまた別の気違い部落の漁師が1,000隻も尖閣諸島に近づいている。
石原知事は正論を述べている。「来たら追い払えばいい・・」と。
暴挙は決して許すべきではない。